歴史から見た世界遺産



行ってみたい世界遺産の情報を紹介します
いわゆる百科事典的な知識は最低限にして、未来の地球に残すべきすばらしい遺産を巡ってみたいと思います
世界の歴史を振り返りながら世界遺産を見てみると、楽しみが倍増するのではないでしょうか

世界四大文明

世界中に文明発祥の地と言われている地域は何か所かあります
その中で、存在が確認されていて有名なものが世界四大文明です
メソポタミア文明・エジプト文明・インダス文明・黄河文明が、世界四大文明です
我々人類の偉大な歴史のスタート地点をぜひ見てみたいものです


2014年04月13日

世界四大文明

世界四大文明は、メソポタミア文明エジプト文明インダス文明黄河文明です

しかし、この4つに限る事に否定的な考えもあります

アトランティスを初めとする古代文明があったとする説もありますが、存在は確認できていません


これらの文明に共通している特徴は、

・都市を形成していた

・広域な地域に広がっていた

・新しい科学が起こった

・大きな河の近くで発生した

等があります


共通のイメージとしては、大きな河が時々氾濫して上流から豊かな土を運んできます

河の近くの広大な土地で農業が発達して行きます

氾濫に備えて、天文学・物理学・数学等が生まれ、文字が考案されます

人口が増えてきて、勢力が集中して都市が生まれます


世界最古のメソポタミア文明が生まれたのは、紀元前3000年頃のようです

世界四大文明は、現在で言えば、イラク・エジプト・インド・中国で生まれています

posted by ミム at 02:47| Comment(0) | 世界四大文明
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: